☆レトロゲームの思い出☆

懐かしのレトロゲーム(ファミコンなど)を紹介していくブログです🎵動画やオフ会のご案内なども(^0^)

☆レトロゲーム『裏技』の思い出♪

f:id:retorogame:20190413195855j:plain

 

レトロゲームの思い出を語る上で欠かせない事、

そう!『裏技』です。最近のゲームではあまりこの

 

裏技という言葉は聞きませんが、昔のファミコン

ゲームボーイなどのレトロゲームにはけっこう魅力的な

 

この『裏技』が存在するゲームがたくさんありました!

例えば・・・

 

■通常よりパワーアップした状態でゲームをスタートできる

■スタートするステージを最初から選ぶことができる

サウンドテストができる

■隠しキャラが使用可能になる

■コンテニューができたり残機数が増える

■いきなりエンディングが見れる

■難易度設定が可能になる

■無敵になってプレイできる

■普段は入れない所に入れたりする

 

などなど、様々な裏技が存在し、プレイヤーを

楽しませていたと思います。

 

現在30代後半の私がファミコンに出会ったのは

80年代で、ファミコンの創世記であり、

 

正直、この時代のファミコンソフトは子供には

クリア不可能な難易度を誇るゲームがほとんどでした。

 

そのため、友人と一緒にどんなに頑張ってもある一定の

ステージまでしか進めなかったり、ループの謎が解けず

 

毎回同じことしかできないので飽きてしまったりなど、、

手こずったソフトが本当に多かったです。

 

シューティングゲームグラディウス 、

アクションゲームの『怒』RPGだとワルキューレの伝説

 

上記に挙げたような裏技を使って楽しくゲームをしていた

記憶があります。画像にあるような本を見たことがある方も

 

いると思いますが、ファミコン雑誌の付録攻略本の1種として

「裏技本」なるものも存在していました(^0^)

 

レトロゲーム好きな方なら、「↑↑↓↓←→←→BA」という

コマンドの話をするだけでスグにわかる方もいるでしょう!

 

解釈は個人差があるかと思いますが、私はこの裏技は

ゲーム制作者の「遊び心」だと思っており、

 

その遊び心のおかげでクリアできなかったゲームを

クリアすることができたり、新たなゲームの楽しみを

 

子供心ながらに発見することができたりと、

30年経った今も良い思い出として残っています♪